楽しさいっぱいのクリスマス会

 12月20日、1年最後の年間行事の「クリスマス会」を行ないました。

 自治会副会長ならびに施設長の言葉とともにスタート、午前はポテトサラダの飾りつけコンテストをチームに分かれて行い、星やハートの形に抜いた野菜をチームごとに飾りつけアイディアと出来上がりを競い、2名の審査員により'17年の干支の酉をイメージしたチームが1位になりました。

 昼食はビュッフェ形式でトルティーヤやラザニア等に加え午前のコンテストで飾りつけたポテトサラダを味わい、デザートにケーキも出て大満足でした。

 午後はあすかを代表する作家の牛田さんが書いて下さった物語を人形劇で見たあと、1年間の行事などをスライドショーで絶妙の笑顔ショット等で振り返り思い出と笑いの中でスクリーンに見入りました。

 最後に主役のサンタクロースの登場で、各々プレゼントをもらい笑顔いっぱいの中、楽しい1日を過しました。







汚名返上の一勝?「愛知県ボッチャ競技大会」

 12月17日、「愛知県ボッチャ競技大会」にあすか選抜メンバーが出場しました。

 これまでの試合を分析し反省を活かしながら作戦を練り、「今回こそは1勝」を目標に挑みましたが強豪チームの中、苦戦を強いられてしまいました。

 十分な練習からの自身を持っての挑戦となりましたが、目印になるジャックボールに磁石のように吸い寄せられていき、はじき飛ばさずピタリと止るスゴ技に圧倒されながらの試合でした。

 この日にむけての熱心な練習が功を奏し、念願の1勝を勝ち取ることが出来て悔しい思いが嬉しい思いに変わり、スポーツの楽しさを実感した良い1日になりました。


ジンクス破れる?第27回コスモス祭り

 11月27日、過去26回「降られない」というジンクスが破れ、雨の中の「第27回コスモス祭り」となりました。

 前代未聞の規模を縮小しての開催となり、会場は歩くのも大変なほどのぬかるみで特に正午前から雨足がひどくなり、ご来場下さる方々も少ないようでした。

 今年はあすかとしては初の自治会から「ホットココア」販売を企画、味見を何度も繰り返しての挑戦でしたが、家族会の「餅つき販売」共におかげ様で完売する事が出来ました。

 これまで地域との交流や収益に重点を置き、天候などを楽天的に考えていた事への良い教訓となったと思うのは第1回からかかわっている筆者だけではないと思います。

 また悪条件の中足を運んでいただいた方々にはこの場で感謝いたします。


晴天に恵まれた2日間(入所1泊旅行10月)

 10月13・14日、一泊旅行の10月グループの方々が行きました。ボランティアも参加し目的地は竹島水族館とデンパーク、2日間とも晴天で心地よい旅行を満喫しました。

 水族館ではめずらしい海の生物を見てファンタジー館では美しい展示を見て目を輝かせ、旅館では温泉に入りごちそうをお腹一杯食べて大満足のうちに1日目が終わりました。

 2日目のデンパークでは班ごとに行動し、園内をゆっくり散策するなどまったりした時間を過ごしました。

 一泊旅行初参加の職員から「普段とは違う環境に疲れは見られたものの、心身ともにリフレッシュ出来楽しい2日間をすごされていました。」とのコメントでした。


第27回コスモス祭り開催のお知らせ

雨ニモマケズ男女各々楽しむ!(入所1泊旅行9月)

 9月23・24日の2日間、入所1泊旅行の9月グループの方々が行ってきました。

 行き先は浜松エアーパークと浜松駅のメイワン、他施設からの研修と手伝いの職員1名が参加し、天気予報では1日目午後から雨は上がるという期待は外れ屋外には出られず、屋内に展示してある航空自衛隊の飛行機や装備などを見て男性陣は少年のように目を輝かせ、一方女性陣は休憩所で退屈そうにそれを見ているという予想通りの光景が見られ、旅館ではほとんどの利用者が温泉に入り夕食は名産のうなぎをはじめ多種多様な料理を味わい大満足で1日目は終わりました。

 2日目はバイキング朝食を楽しみメイワンへ、次第に雨が強くなり合羽を着て車両を降りメイワンの中へ、たくさんの店があり女性陣は昼食のメニューやおみやげ物選びに夢中になり1日目とは男女逆転したようでした。

 2日とも雨に降られるというのは1泊旅行初でしたが、帰所後現地付近だけの局地的な雨だったことを聞いてビックリ!屋内のしかも男女それぞれ楽しめる場所を選んだことは結果的に良かったが、雨天時の車両への乗降など今後検討してほしいと思いました。

 他施設から研修を兼ねて参加した職員から「先輩職員から法人内のお話が聞けて勉強になりました」とコメントいただきました。


名フィルの演奏に感動!

 9月5日、名古屋フィルハーモニー交響楽団の福祉コンサートに、利用者6名・職員3名で参加しました。

 名古屋センチュリーホールに多数の参加の中最前列で鑑賞でき、演奏が始まると普段見られない様な真剣な表情で迫力ある演奏に聞き入り、プログラムにはよく知っている曲もあり、名フィルの演奏でとても楽しく和やかに歌うことが出来ました。

 充実した時間もあっという間に過ぎ、思い出に残る1日になりました。


作業などへ活用に期待!花壇で綿の実?

 家族の方から「はつらつ班」にいただいた綿の苗が実をつけました。

 3月に種を植えて苗になるまで育て、5月にあすかへ持って来て東側花壇に植え替えて以来、来所のたびに世話をしていただき、育ちこのたび実が生りました。

 今後作業などへの活用を含めて、検討しながら大切に育てて行く予定です。


世界の料理と花火の迫力に満足!

 8月14日、宵祭りを行ないました。

 あすかでお盆を過ごす方々のためにトーカイフーズさんのご好意により、鶏の丸焼きや色々な国の料理・ドリンク、それにかき氷などを味わいグルメ気分を満喫しました。

 当日出勤でない職員も子供さん連れで駆けつけ和やかで楽しい一時を過ごし、最後は迫力ある打ち上げ花火で楽しんで締めくくりました。


喜楽な納涼祭

 8月10日、あすかで夏のメインイベントの1つの納涼祭が行われました。

 一週間前から夏の雰囲気を出すために風鈴やうちわ・、すだれなどを飾りつけ、期待がしずかに盛り上っていました。

 当日は「喜楽な納涼祭」のテーマ通り夏らしく全国の夏祭りの映像を観たり、特別メニューの食事を堪能し、庭で射的ゲームに興じるなどゆったりとした一日を過ごしました。

 今年の夏は暑いと言われていましたがほとんど全員が体調を崩すことなく参加でき、楽しい一日を過ごしました。



日曜の午後、庭でかき氷

 7月31日、日曜午後の取り組みでかき氷作りをしました。

 天候もよく程よい暑さの中業務用の機械を使い、体調に合わせてあすかの庭で作るところを見ながら食べる人と屋内で食べる人に分れ、かき氷を食べて夏の気分を堪能しました。

 中にはおいしさのあまり急いでかき氷を食べて頭が痛くなっている人もいて、なかなかお茶目な一面もみられました。

 職員もかき氷作りは行事などで手慣れており、作る人も食べる人も楽しめてなかなか季節感たっぷりの取り組みになりました。


今年も盆踊りを満喫!

 7月23・24の両日、地元の方々のご好意により千秋町の盆踊りに参加しました。

 1日目と2日目の2グループで出かけ、各々太鼓の音や踊りに夢中になったり、かき氷やフランクフルトなどを飲食して盆踊り気分を楽しみました。

 最後になりましたが千秋出張所の方々には近い所に駐車場所を採って下さったり、お茶をいただきこの場を借りてお礼を申し上げます。



出来立ての明太子を味わう(通所レジャー外出)

 7月13日、通所レジャー外出最終グループで「めんたいパーク」に行きました。

 メンバーこそ違うものの前回と同じように天気に恵まれず、雨中のドライブとなりましたが車中は会話に花が咲き、にぎやかなムードで目的地へ。

 「めんたいパーク」では工場見学と試食で出来たての明太子のおいしさを実感し、その場で買い物も楽しみました。

 昼食は常滑イオンのフードコートで各々食べたい物を食べ、お腹もふくれて大満足になり普段お話しする機会の少ないご家族の方ともお話が出来、ご家族の方同志の交流も含めて楽しい外出になりました。



せんべい焼きを体験(通所レジャー外出)

 7月5日、通所レジャー外出で日本昭和村へ行ってきました。

 とても暑い日で体調管理に気を使いながらの行動となり、せんべい焼きなど普段味わえない貴重な体験に喜んで挑みました。

 昼食は広いスペースで優雅な気分でリラックスしてとれ、とても良い外出体験になりました。



雨で知多へ(通所レジャー外出)

 6月28日、通所レジャー外出で御在所ロープウェーに行く予定でしたが、雨天により常滑の「めんたいパーク」に行き先変更となりました。

 「めんたいパーク」では工場見学で、普段なかなか見られない明太子の製造工程を見ることが出来、大はしゃぎで感動の声を上げていました。

 常滑イオンのフードコートで、雨天の中発着する飛行機と伊勢湾の景色を見ながらにぎやかに昼食をとり、利用者さんや家族の方との交流がとれ有意義な1日になりました。


世界のフルーツを楽しむ(通所レジャー外出)

 6月14日、天候にも恵まれ東谷山フルーツパークへ、平日で空いていたため広い園内をゆったり回れて色々な果実が木になっている様子を見てまわりました。

 熱帯果実温室は介助者2名も含めて無料で、途中の階段も別の通路を通り南国の果実や普段見られない花などを見ることが出来、利用者さん達も家族の方々も会話を楽しみながら散策しました。

 レストランは人も多く冷房が効いて室内外の温度差が大きく、利用者さん達を心配しましたが、みんな元気で楽しい外出になりました。



トトロの世界に(通所レジャー外出)

 5月27日、通所レジャー外出の第1弾として利用者さん7名にご家族の方々、職員合わせて16名での道中となりました。

 目指すは「愛・地球博記念公園」のサツキとメイの家、到着してまず昼食でお腹を満たし園内散策へ。「となりのトトロ」で見た家が見事に再現されていて、利用者さんたちはもちろんご家族の方々もテンションを上げての見学となりました。

 公園はとても広く車いすでは困難な面もありましたが、歩行が出来る利用者さんが車いすを押し手伝いと運動の一石二鳥になる場面もあり、行き帰りもとてもにぎやかで楽しい1日になりました。


よく食べたデイキャンプ

 5月20日、恒例のデイキャンプを行いました。天候にも恵まれ、新自治会長の開会のことばでスタート。この日の楽しみのひとつとも言える料理はナンと味わう2種のカレー、塩キャベツに焼きたての肉と盛りだくさんで、特にナンは利用者さんたち自らこねて作ったので美味しさもひとしおで、家族会の方々に調理を手伝っていただきお腹いっぱいで大満足。

 午後からはおやつにきんとんパイを食べながら庭の池を利用したゲームで楽しみ、お目当ての賞品を射止めようと夢中でした。

 この行事初参加となる職員からは「皆さん普段より多く食べて笑顔を見せてくれこちらまで嬉しくなり違う一面を見ることが出来、この笑顔が続く様がんばって行きたいと思います。」とコメントをいただきました。


特製ワッフルが好評(生協フリーマーケット)

 5月8日、総合卸売市場にて開催された生協フリーマーケットに参加しました。

 はつらつ班の皆で製作した自主製品とこの日のために準備したワッフルを実演販売し、沢山の方に買って下さり中には複数買って下さる方もいらっしゃいました。

 他のイベントにも出品していますので、是非機会がありましたら声をかけていただけると嬉しいです。

 


今年もつつじ祭りへ

 4月30日・5月1日の両日、「つつじ祭り」に出かけました。

 今年は時期が良く浅野公園で美しいつつじの花を見て心いやされ、また綿あめなど出店の食べ物を味わいました。 

 地域のイベントに参加でき、楽しい思い出作りになりました。



ナゴヤドームで野球観戦

 4月24日。ご招待でナゴヤドームへ中日VSヤクルトの試合を利用者2名、職員2名で観戦となりました。

 興奮する事を考慮して出発間近まで利用者の方にはプロ野球観戦に出掛けることは、内緒にしていわゆるサプライズ作戦でナゴヤドームへ出発。不安は取り越し苦労となり落ち着いた様子で、利用者2名とも中日ファンでその高鳴る思いを抱き観戦、周りの観客のリズムに乗ってメガホンを叩く場面もありました。

 8回裏の逆転満塁ホームランは見逃したものの、笑顔一杯のピースやメガホンを叩く時の真剣な眼差しなど、施設内では見られない笑顔や表情が見られ、外出ができてよかったと思います。

 最後になりましたが、チケットを寄贈していただいた企業の方に感謝の気持ちで一杯です。 

満開の絶景より団子?

 4月3日、新年度年間行事の幕開け、お花見に行きました。午前と午後の2グループが交代で、空模様を見ながらの出発でした。

 桜は満開で最高の見ごろでした、しかし皆の注目は出店の食べ物に終始ロックオン状態、花より団子のようでした。

 日頃のおこないのせいか雨の時間帯は見事にはずれ、出店で買った物を食べながら見ごろの桜を楽しみました。



ゆったり気分でランチ外食(入所レジャー外出)

 3月25日、入所レジャー外出第8弾もランチ外食、選んだ店はサガミ。店内は通路や食席などが広いので車いすには利用しやすいく、打ってつけの選択でした。

 各々メニューの中からうどんやそばのランチセットを選んで注文し、落ち着いた雰囲気やおいしさにつられて驚くほど食が進み、ゆったりしずかなランチを満喫しました。

 あすかに近く、往復の移動に時間がかからない分食事に時間をかけられ、楽しいレジャー外出の思い出になりました。



春のメニューで満足(入所レジャー外出)

 3月14日、入所レジャー外出の第7弾はランチ外食。

 選んだレストランはガスト、彩り鮮やかな春メニューなどの中から迷いながら決め、デザートまで楽しみました。

 ほとんど完食した後、残った時間をドリンクバーでゆっくりすごしました。

 帰りの車内も、「お腹一杯」や「満足」の声が異口同音に聞かれました。



レーンが斜めかな?(入所レジャー外出)

 3月8日、入所レジャー外出の第6弾として小牧国際ボウルへボウリングに行きました。

 スロープを使い初めのうちは、レーンが斜めかと思うほどボールがまっすぐ転がりませんでしたが、コツがつかめて来るとストライクを多く出す方もみえ盛り上りました。

 昼食はエアポートでゆっくりと飛行機を見ながらとる事が出来、ゆったりと気分転換を兼ねた楽しい一日を過ごしました。



ヨーグルト工場見学(入所レジャー外出)

 2月26日、入所レジャー外出の第5弾として明治乳業の工場見学に行きました。

 工場では牛乳やヨーグルト・チョコレートの製造工程を見学しながら説明を聞き、興味深く乳製品が造られていく様子を見て感心していました。

 見学の後クイズがあり正解して歓声をあげ、牛乳やヨーグルトなどを試飲しました。

 昼食はガストで各々好きなメニューを選んで食べ、ファミレスでの食事を楽しんで有意義な1日になりました。



申年にサルがお休み(入所レジャー外出)

サルがお休みでした。

 2月23日、入所レジャー外出4thとして犬山モンキーパークに行きました。

 申年にモンキーパークがお休みという予想外のハプニングに機転を利かせてmozoワンダーシティへ、長いドライブになりましたが、モール内の多数の店の中から欲しい物を探して買ったり、フードコートで好きなものを選んで食べて楽しく過ごしました。


水々しいイチゴで満腹(入所レジャー外出)

新鮮なイチゴをたくさん食べました。

 2月15日、入所レジャー外出の第3弾はイチゴ狩り。イチゴ園では新鮮で水々しいイチゴを見分けるのが上手な方に聞きながらたくさん食べました。

 普段とは違う場所や環境のなかで会話もはずんで食欲も進み、その後の昼食も含めて楽しい体験になりました。

 あすかに帰ってからはいっぱいになったお腹を抱えてあまり動けず、その日の夕食はほとんど食べませんでした。

 参加した職員から「いつの間にかたくさん食べていて、とても良い1日でした」とのコメントでした。



大型モールで買い物楽しむ(入所レジャー外出)

 2月9日、入所レジャー外出の第2陣で常滑イオンモールへ出掛けました。

 オープン間もない話題の大型施設ということで、事前に情報交換などしていました。

 屋内なので天候をあまり気にせず一路常滑イオンへ。到着した頃丁度お昼時でまず昼食となりとても広く、和・洋・中豊富にあるフードコートへ行き好きなメニューを選んでおいしそうに夢中で食べました。

 いよいよ買い物へ、それぞれ広いモール内で本やぬいぐるみ・衣類、お目当ての物を探しまわって買ったりソフトクリームを食べるなどして楽しみました。

 帰りの車内では満足そうに買い物袋を抱えていました。



アラ5のカラオケ?(入所レジャー外出)

 1月29日、入所レジャー外出の第1陣としてカラオケに行きました。

 利用者5名というカラオケ外出史上最多の人数で、2ルームに分かれて歌うことになり、ほとんどが50歳前後のアラフィフ世代。

 80年代アイドルソングや懐かしい童謡・アニメソングなどで大変盛り上がりました。

 レジャー外出初参加の職員から「あまり心開かない利用者さんがカラオケではいきいきと歌っている様子が印象的でした」というコメントでした。



晴天に恵まれ初詣

 1月2日、年明け最初の年間行事の初詣で真清田神社に出掛けました。

 今年は昨年とは打って変わって晴天のぽかぽか陽気に恵まれ、午前・午後の組とも人出が多い中ながら幸先の良い参拝となりました。

 各々お賽銭を上げ1年の願い事をした後「参拝より団子」とばかり屋台のたこ焼きや綿あめ、たい焼きなどの買い食いを存分に満喫しました。



落ち着いたクリスマス会

入院中の利用者もスクリーンから参加

 12月22日、1年の最後の年間行事「クリスマス会」を行ないました。

 今年は落ち着いた雰囲気でマリンバの演奏で慰問している姉妹のクリスマスソングメドレーで感動し、イントロクイズなどで楽しみ昼食に特別メニューの味をお腹一杯堪能しました。

 午後は職員による本の朗読でクリスマスらしいお話の朗読を聴き、なんと入院中の利用者さんもスクリーンによる動画で参加され、そしてお待ちかねのプレゼントをサンタクロースからもらい楽しいクリスマス会を過ごしました。



クリスマス会が待ちどおしい

 来る12月22日、1年の最後の年間行事「クリスマス会」を行ないます。

 今年はマリンバという楽器をやってる方々に来てもらい演奏を聴いたり、昼食にはミートローフや2種類のパスタなどが食べられます。

 職員が本の朗読をするなど、楽しみな企画がいっぱいです。


東部ふれあいバザーに出店

 11月29日、一宮生協の東部ふれあいバザーに出張販売に行きました。

 先週の「コスモス祭り」でクッションがほとんど売れてしまい喜んでいたのもつかの間で、出品する製品を急ピッチで作るという、 うれしい悲鳴の中での出店でした。

 職員の発案で色の付いた綿飴を販売し大好評で完売し、併せて自主製品も好調な売れ行きで急きょ班員で力を出し合い作った甲斐がありました。


おかげさまで売れました。(コスモス祭り)

 去る11月22日「第26回コスモス祭り」にあすかとしても恒例の家族会による餅つきをはじめ、自治会からお手伝いに出た他、自主製品を出品しました。

 その売れ行きが好調でたくさんの売り上げを得られ、お買い上げいただいた方々にこの場でお礼を申し上げるとともに、今後ともあすかの自主製品をよろしくお願いいたします。

第26回コスモス祭り盛況

  第26回コスモス祭りが開催されました、今年はジンクス通り晴れとは行かず曇りとなりましたが雨は降らず、たくさんの方々においでいただきました。

 一宮市のマスコットキャラクター「いちみん」やケーブルテレビ局アイ・シー・シーの「あいちゃん」も会場に来て、ステージを盛り上げたり進行を手伝ってくれました。

 あすかからの参加として自治会役員を中心にパンフレットの配布をしたり、自主製品の販売や家族会の餅つきの実演販売を行ないました。

 お手伝いなどを通して地域との交流を深める機会になりました。

家族会恒例の餅つき。

自主製品をブースで販売。


第26回コスモス祭り開催のお知らせ

ランチ外食(通所レジャー外出)

 10月19日、5月~7月に行なわれた「通所レジャー外出」に体調が悪く、参加できなかった方々を対象に昼食だけのランチ外出に出かけました。

 行き先はテラスウォーク、好きなメニューが選べるフードコートで食事をしました。家族の方も参加され、色々なお話しを通して楽しい会食の機会になりました。


秋晴れのゆったり旅(入所1泊旅行10月)

 10月15・16日、一泊旅行の10月グループの方々が、伊勢・安土桃山文化村と松坂農業公園ベルファームに行って来ました。

 今回は2日とも晴天に恵まれ暑いぐらいで、平日という事もあり空いていて、時間を気にせずゆったりした旅行気分に浸れました。1日目の安土桃山文化村では侍の格好をした人たちが行き交う中ショーの迫力に圧倒され、またホテルではロビーから見える海の絶景に感動しました。

 2日目のベルファームは季節はずれのせいもあり、花はあまり咲いておらず。その分食事や土産物選びなどに時間を使い、ゆったりと過ごせました。

 帰路トラックの横転事故に遭遇しましたが、被害者にならず目撃者で済み、渋滞はしたものの無事あすかに帰って来れて何よりでした。

 今回一泊旅行初参加の職員から「違った環境で普段見る事のない利用者さんの表情や様子を見れて新鮮でした。」とコメントもらいました。


無念!ボッチャ大会(法人内)

 10月7日、コスモス福祉会内の施設対抗ボッチャ大会が開かれました。

 あすかからも2チームが参加しました。開催決定からすぐにベストメンバーを選抜、空き時間を割いての練習と、万全の体制で臨んだはずが。

 大会には魔物が潜んでいたようで、実力が発揮出来ず無念な結果となりました。

 今回は法人内初の試みという事もあり、各チームの戦法を分析し次回が期待されます。


無事これ名馬(入所1泊旅行9月)

 9月25・26日の2日間、入所1泊旅行の9月グループの方々が行ってきました。行き先は伊勢志摩でスペイン村とおかげ横丁、あすかとしては10年近く前の第1回の1泊旅行とまったく同じコース、他施設からの見学と手伝いの職員2名が参加しました。

 台風の影響で雨が残る中での1日目となり、アーケード部分の中での散策となり昼食や土産選び、マスコットとの記念撮影などをじっくり出来、旅館で温泉に入り地元の幸を限度を超えて味わった人もいましたが大事には至らず1日目は終わりました。

 2日目はうって変わって晴天で日差しに気を使いながらのおかげ横丁、多くの人出の中昼食と散策を済ませ、各々旅の思い出を胸にあすかへ到着し、帰所後施設長の締めの言葉「無事帰って来れた事を良かったと思いましょう」という一言が身に沁みました。

 今回1泊旅行初参加となる職員に感想を聞いたところ、「車の中では利用者さんの静かな一面が見られた。」、また他施設から参加された職員からは「車両への乗り降りだけで30分近くかかる事に驚きました。」とか、「うちの施設に応用できる事があり勉強になりました。」と言ったコメントをいただきました。


楽しみな1泊旅行(入所・9月)

 9月13日、恒例の1泊旅行に9月グループの方々が行く目的地や日程などの説明を兼ねてしおりを作りました。

 1泊2日でリフト付き観光バスを含めて4台の車両を使い、遊園地や温泉など観光地を周る日程で、現地での行動の班分けや名物のおいしい食事、土産物の口コミ情報などの話に花が咲きました。

 作ったしおりを見ながら今から楽しみにしています。


P.Aや図書館にも(お盆外出)

 8月13~16日、お盆外出で行き先別に4つのグループに分かれへ出かけました。

 おなじみの喫茶店や尾張一宮パーキングエリア、そして初の図書館と、多様な行き先の中から各々希望に沿った所へ行きドライブ気分を味わいリフレッシュにもなりました。

←P.A内のスタバにて。


世界の料理を宵祭りで

 8月14日、宵祭りを行ないました。

 あすかでお盆を過ごす方々に楽しんでいただこうとトーカイフーズさんのご好意により、「多国籍料理」というテーマで色々な国の料理やドリンク、それにかき氷などを味わいグルメ気分を満喫しました。

 当日出勤でない職員も子供さん連れで駆けつけ和やかで楽しい一時を過ごし、最後は夏の風物詩の花火で締めくくりました。


あいちゃんといちみんがキター!

 8月11日、夏のメインイベントの納涼祭が行われました。

 今回は文字通り夏のお祭りでありそうな物は全部あるという感じで、屋台の定番とも言える風船ヨーヨー釣りやかき氷をはじめ久々に復活した流しそうめん等、夏の情緒満載でした、食堂をプラネタリュウムに仕立て織り姫星と彦星等夏の星座の話も聞きました。

 そして今回の目玉企画のICC(一宮のケーブルテレビ局)のマスコットキャラクター「あいちゃん」と、一宮市のマスコットキャラクター「いちみん」のダブル来訪に、全員大興奮でした。

 参加者の嬉しさが通じたのか両キャラクターとも長い時間あすかの中で握手に応じたり、2ショット写真に応じてくれたり流しそうめんを食べたりして一緒になって楽しんでくれて、ICCのあいちゃんのブログにも載せてくれました。

 今回が行事初参加となる職員から、「担当の職員の綿密な準備のおかげで大成功でした」とのコメントでした。

 

あいちゃんのブログへのリンク



あすかに星空が?

 8月11日 10:00~14:30、夏のメインイベントの納涼祭が行なわれます。

 午前はゆるキャラとのふれあいタイム、一宮市のキャラクター「いちみん」も来る予定。

 午後はくじ引きや射的・風船ヨーヨー釣りなど、夏祭り気分いっぱいでワクワクしてきます。そして前代未聞の「プラネタリュウム」を企画していて、あすかの中に星空が現れるとは楽しみです。


他にも、

「ビッグサプライズ」

がありそうです。


地域との交流・盆踊りに参加

 7月18・19日の両日、千秋町盆踊りにお招きをいただき2組に分かれて参加しました。

 今年は心配した雨も止み地域のみなさんに快く迎え入れていただき、太鼓の音を直に聞いたり出店の食べ物を買って食べたりと、盆踊りの雰囲気を存分に楽しみました。

 あすかの様な施設にとって、地域との交流は入所利用者たちの楽しみの1つでもあります。

 最後になりましたが地域のみなさんには、お招きいただきありがとうございました。



霧の中の幻想風景(通所レジャー外出)

 7月14日、通所レジャー外出で御在所へ行ってきました。

 当日未明の事故による影響を心配しましたが、渋滞等による15分ほどのロスで到着し、御在所岳付近は深い霧で視界が悪い中をロープウェイで頂上へ。乗った瞬間ゴンドラが傾き、乗る場所を分散したらもどり、高所恐怖症の方々には記憶に残る体験でした。一難去ってまた一難で車いすの大敵である急坂で想像を超える険しさを脱し、やっと見られた幻想的な風景に感慨も一塩でした。

 帰所してすぐに職員に様子を聞いたところ、疲れで「エラカッタ」の一言しか聞けませんでした。



ヤクルトの由来(通所レジャー外出)

 7月1日、通所レジャー外出としてヤクルトの工場へ行きました。

 まずは昼食となり工場近くの予約しておいた店に入りました。出入り口の5段ほどの階段は店員さんたちが傘をさしたり車いすでの出入りを手伝っていただき、楽しい昼食をとる事が出来ました。

 そして工場へ入り見学者用ホールで説明を受け、ヤクルトという名前がエスペラント語でヨーグルトを意味する「ヤフルト」に由来する事、シロタ株の名前が培養に成功した代田 稔(しろた みのる)博士の名前に由来する事などを聞いた後生産ラインを見学しました。

 出発時は緊張と興奮でにぎやかだった利用者さんたちが帰りはヤクルトで元気をもらい笑顔であすかに帰ってきました。



タダで楽しめるスポット(通所レジャー外出)

 6月26日、通所レジャー外出として5組目がテレビ塔とNHK名古屋放送局に行きました。

 NHKでは名前を書くと印刷されたシールがもらえてしかも無料なので家計をあずかるお母さん方には好評でした、当日は雨天で濡れずに「オアシス21」へ移動できる地下街は打って付けでバリアフリーで段差がなく、しかも出入り口や通路等も広く気を使わず散歩気分でウィンドーショッピングを楽しみました。

 同行した職員に「無料の所が多く時間をつぶすのに最適」とのコメントがありました。



早めのランチでゆったり(通所レジャー外出)

 6月25日、通所レジャー外出として4組目がテレビ塔とNHK名古屋放送局に行きました。

 今回は利用者3名各々に家族の方が同行され、職員と合わせて8名での外出となりました。

 ランチは込み合う時間を避けて早めに予約した機転が功を奏し、ゆったり気がねなく取れました。

 他の組同様NHK見学の後「オアシス21」でジブリグッズショップなどを見てまわり、屋上庭園を散歩し楽しい1日になりました。



消防音楽隊に感動(通所レジャー外出)

 6月24日、通所レジャー外出として3組目がテレビ塔とNHK名古屋放送局に行きました。

 栄では偶然「名古屋市消防音楽隊」が演奏していて、迫力に圧倒されました。

 NHKでは公開番組の生放送中で、番組進行の様子をその場で見学したりニューススタジオのセットでアナウンサー気分になったり、背景効果の体験コーナーでは職員が青い服を着ていた為透けてしまい顔と手だけの透明人間に映り、一同から笑いがおきる等楽しい思い出になりました。



気分はキャスター(通所レジャー外出)

 6月9日、通所レジャー外出として2組目がNHK名古屋放送局に出掛けました。見学者用のスタジオでキャスター席につき、モニターに映った自分たちを見て、カッコ良さと照れくささで笑いがおきていました。偶然情報番組の生放送中で、現場で興味深く見学することが出来ました。

 昼食はオアシス21で、あれこれ迷いながらも食べたい料理を選び、店のはからいもありゆったりと食事を満喫しました。

 なかなかこの様な所へ出掛ける機会がなく、「良かった」と楽しい1日を過ごしました。



おかあさんも一緒(通所レジャー外出)

 5月29日、通所レジャー外出として1組目がテレビ塔とNHK名古屋放送局に行きました。

 家族の方の同行を含めて5名での外出となり、オアシス21ではビルに囲まれた屋上に湖、という幻想に驚き、また偶然開催されていたイベントの規模の大きさに圧倒されました。

 放送センターでは体験スタジオでおかあさんと一緒にキャスター席に座ってモニター画面に映った自分をチェックしたり、楽しい1日となりました。

 同行した職員によると「テレビ塔からNHKまでバリアフリーで移動できました」ということでした。



ディキャンプ今年も晴天なり

 5月15日、恒例のディキャンプを行ないました。今年は例年になく雨の予報で心配しましたが晴天に恵まれ、日差しに気づかいながらの1日となりました。家族の方々に食事を調理していただき、BBQなど好評でした。

 午後からは庭の池で浮かべた景品をねらって取る輪投げのようなゲームで楽しみ、おやつのマシュマロの串焼きも中がクリーム状で、とろける様でした。

 ディキャンプ初参加となる新人職員からは、「玉ねぎの丸焼きは甘くて、またかぼちゃの丸焼きは上品な味で、利用者さんたちもおいしそうに食べてました。」とコメントをいただきました。



つつじ祭にお出かけ

 5月9日・10日、「つつじ祭」に行きました、時期がやや遅く枯れかけの所もありましたが美しい花を見ることが出来ました。皆の気持ちは花より団子で、いただいたところてんをはじめ、屋台のたこ焼きなどをたらふく食べたり、「いちみん」と写真を撮ったりと楽しい時間を過ごしました。


ゴールデンウィーク外出

ショッピングやピクニック気分も

 5月の3日・4日・5日・6日にゴールデンウィーク外出に行きました。入所のほとんどの方が買い物を希望し、近隣のショッピングモールでの買い物をしたり、公園でハンバーガーセットを食べてピクニックを楽しみ、充実したゴールデンウィークを過ごしました。


ビーズマグネット値段改定のお願い(はつらつ班)

材料購入の必要

 大好評でご注文いただいている「ビーズマグネット」先日もこの場でお伝えしましたが、ご注文が予定を大幅に超えて材料にしている頂き物のアイロンビーズが不足し、購入しての作成になり、材料費が掛かり、値段自体の改定をお願いせざるを得なくなりました。

 5月より、以下のように値段を改定させていただきますので何卒ご理解お願いいたします。

小:¥50→¥80、大:¥80→¥100、特大:¥150

あすかからも投票

 4月26日に行なわれた一宮市議会議員選挙。あすかに入所で、投票に行きたい方々が行きました。投票所には椅子に座って書ける高さの机が用意してあり、記入出来ない場合は頼めば係の人が付いて代筆してくれ、各々一票を投じていました。

 他にも、投票所に出かけるのが困難な方には郵送投票、記入が出来ない方には介助者による代筆投票などの制度があります。


花見が喫茶と買い物外出に

 4月1日付で新規採用の職員が入りました。総勢5名、他施設へ異動になった職員数を含めても増員となり、定員充足しました。

 そして4月の年間行事はお花見。今年は前日からの雨で中止になり、喫茶店や買い物外出に行きました。今回が初めての行事参加となった新人職員たちに感想を聞いてみた所、「利用者の方々の様々な面を見られ、笑顔も見ることが出来て互いの距離が縮まり楽しい気持ちになりました。」あるいは「ショッピングモール等では手摺がない、障害者には見えないような高い所に商品が陳列してある、エレベーターの数が少なく不便そう。」と障害者目線での頼もしさも感じるコメントをいただきました、またこのような機会を通して利用者の方々を理解していきたい。と意欲がうかがえました。


レジャー外出(入所)次々と パート3

名古屋港水族館

 3月10日、名古屋港水族館に行ってきました。外でショーを見る班と、館内でペンギンの餌付けショーを見てまわる班の、2つの班に分かれて行動しました。外の班の方はイルカのショーを見て楽しみ、館内班の方はペンギンの餌付けショーを見てヒトデを触ることも出来ました。

 昼食はハンバーグなど好きな物を食べ、お土産物を買って水族館を大いに満喫しました。

ショーは楽しいけど寒かった

ヒトデって触ると気持ちいい


澤田農園(イチゴ狩り)

 3月16日(月)。半田市の澤田農園にいちご狩りにいきました、車いすの人が苦手な急坂を克服しての入園でしたが、大粒で甘いイチゴをたくさん食べることが出来ました。

 お昼ご飯は大府のパーキングエリアで食べ、「カレーカツラーメンがおいしいかった」と言った人もいました。「毎年行きたかったイチゴ狩りやっといけてうれしかったです。来年も行きたいな」とのコメントもあり。4人ともすごく楽しみました。

イチゴ狩りに来てよかった

大粒で甘いイチゴをお腹一杯食べました


ランチ外出(テラスでランチ)

 3月27日。ランチ外出でテラスウォーク一宮へ出かけました、天気がよくフードコートのテラスシートでの食事となりました。各々好きな料理を選びお話しも盛り上がり、楽しい時間を過ごしました。

 その後店内を散策し、ウィンドウショッピングやスターバックスでコーヒーを飲んで過ごしました。

テラス席は気持ち良かった

ウィンドウショッピングも楽しみました


学生さんと車いすダンス

PTの卵の学生さんと交流

 3月21日。毎月行うPT企画、PTとは理学療法士(日常生活がより良く出来るようリハビリを提案・指導する職員:以下PT)が企画して行なっています。

 今月は特にあすかのPTが母校の学生らを7人招き、交流の場を設けました。利用者さんたちにとっては学生さんたちとお話しすることがいい刺激になり、おしゃべりをしたり、この日の為に考えた車いすダンスを楽しみました。

 利用者さんの中には「専門職を目指しているだけあり言葉の聞き取りがうまく、障害を気にせず会話がはずんだ。」との声がありました。また学生さんたちからは「障害者の人と実際に接するいい機会になった。」というコメントをいただきました。

こういった交流の機会がまた持てるといいですね。

自治会企画・ホワイトデーにホットケーキ作り

  3月14日に自治会企画でワッフル&ホットケーキを作りました。役員の「できることをやりましょう」という言葉で始まり、

 ホワイトデーということもあり男性陣が中心に積極的に参加し、美味しいワッフルとホットケーキを作ることができ、みんなで食べました。

  会長から「26年度は、今回の企画で最後ですが、27年度もがんばっていきます。」とコメントいただきました。


動物に癒されたのか?(東山動物園)

 3月6日、一泊旅行の参加が難しく行けなかった方々が日帰り旅行に行きました。行き先は東山動物園、行った事のない方が多く、楽しみにしていた方や今回対象でなく残念がる方もいました。

 当日は心配された雨は振りませんでしたが小寒い天気となりました。「普段そわそわしがちな利用者さんが動物たちを見てる間、不思議に和やかな表情でニコニコしていた。」との職員のコメントがあり、アニマルセラピーの様な効果があったのでは?と思いました。

 帰路三越により。普段とは違うおしゃれなムードのカフェテリアで昼食とドリンクを満喫し、あすか内とは違った気分を味わい、良い気分転換と思い出作りになりました。


レジャー外出(入所)次々と パート2

観覧車に乗ってご機嫌

 2月16日に河川環境楽園センターへ出かけました。河川に住む生き物の水族館を見て、近隣では珍しい観覧車に乗りました。「昼食に大好きなラーメンを食べたり、車椅子で観覧車に乗れて良かった。余談ですが、評判のメロンパンが閉店で食べられなくて残念でした。」とコメントいただきました。

河川の意外な生き物に驚き

観覧車からの景色に大喜び


イチゴ狩り

 2月24日イチゴ狩りへ行きました。名古屋市港区の車で1時間位の所でした、下がコンクリートなので車イスでも動きやすく、ビニールハウスなので温かい中で色々な種類のイチゴを味わえました。

 途中ショッピングモールで昼食をとり、ついでに買い物も楽しみました。

イチゴを摘みました

コンクリート敷きなので車イスも楽でした


刈谷ハイウェイオアシスパーク

 2月27日刈谷ハイウェイオアシスパークに行きました。観覧車などの娯楽施設があり、レジャー外出参加は初めてという新人職員に感想を聞いたところ「観覧車からの見晴らしに感動したり、チーズオムライスを食べておいしいと笑顔で話される表情がとても印象的で、利用者さんの日常とは違った表情が見られた」とコメントいただきました。

↑モッツァレラチーズがとてもおいしい


レジャー外出(入所)次々と パート1

 2月~3月は。入所の方がレジャー外出に出かけます、買い物やカラオケ、イチゴ狩りや名所散策など、色々なプランの中から選び、数名ごとのグループになり出かけました。

大きなモールで買い物

 最初のグループは1月30日に買い物。名古屋市西区のショッピングモール、「mozo ワンダーシティ」で普段とは違ったスケールの大きな商業施設で「目的の品物を探すこと自体大変で、2グループに分かれて行動しました」と行った人からのコメントをいただきました。

食後のスイーツを堪能

カラオケでタイムスリップ

 2月10日はカラオケ。カラオケボックスで3時間!昼食もルームから注文してとり、それ以外は歌い通しでした。メンバーの年代層のせいか、60年代アニメのテーマ曲「サザエさん」や、70年代フォークの「神田川」などが圧倒的に多く、70年代にタイムスリップしたようなムードで楽しく過しました。

4人のうち3人が60年代生まれで若い1人は歌いませんでした

古い町並みの中出店で好物を味わう

 2月12日には犬山城下町散策。平日のため人が少なく、昭和横丁でお好み焼きやラーメンなどの出店で好きな物を昼食に食べ、城下町の古い町並みの雰囲気を感じられました。

 お城が坂や石畳で近くにも行けなかったり、お土産屋がしまっていたりと、残念なこともありましたが、団子を食べながらの楽しい散策となりました。

平日で人通りが少なく気づかいなく歩けました


!新商品「ビーズマグネット」大好評発売!

意欲作!ビーズマグネット新発売!

↑はつらつがめ 大と小

 あすかのマスコットキャラクター。「はつらつがめ」など十数種類の中からアイロンビーズで再現し、マグネットに加工しました。

 大好評で、発売と同時に売り切れ、追加注文までいただきました。

 急ピッチで増産しておりますので、新製品をよろしくお願いします。

 

●値段は自主製品のページで

← あすカー

← はつらつがめ


自治会企画盛り上がる

 あすかには、利用者で組織する自治会があります、その活動の一環として月に一度の「自治会企画」を取り組みに組み込んでいます。利用者の中から選出された役員がアイディアを出し合い、楽しめる事を多彩に企画し、行なっています。

 今月の企画は「砂絵」。、参加した人たちには難しい面もありましたが、出来る事を分担して進めました。下絵を描いてそれに沿ってシートに切れ目を入れ、粘着面にイメージに合う色の砂を選んでふりかけ余分な砂を払う、それで色鮮やかな砂絵が出来るのですが。題に選んだ絵が「富士山」と「桜」、「フジヤ~マ」とアクセントを変えて言ってみたり、緑の部分を指さして「コケ?」とボケの様な発言をしてツッコミまくられる人もいて、笑いの絶えないムードですごしました。

 買い物外出等で参加される方が少なかったのですが、和気あいあいとおしゃべりをしながらの作業となり、大いに盛り上がりました。後片付けのついでにディルームの床をモップがけし、有意義な時間となりました。

 役員の方から、「みんなで頑張って作りました。これからも自治会企画を盛り上げていきたいです。」とコメントをいただきました。

お面も手作りで豆まき

 2月1日。午後の取り組みの時間を利用して節分の豆まきをしました。この日のために取り組みで作ったお面を使い、鬼の役と豆をまく役に別れて豆まきをしました、中にはまかずにそのまま食べる人?も、その後豆や玉子ぼうろを数えながら食べました。歳の数分食べきれず、「お腹を壊さないように」と、歳より少なく食べる人もいました。


ロビーが心機一転!

 あすかのロビーをすっきりと模様替えしました。自主製品をきれいにディスプレイし、あすかにいらした方に見やすく手にとって選んでいただきやすくしました。

 また、自治会等で検討されてきた、入所で亡くなられた方の写真を、1つのデジタルフォトフレームに順繰りに写るようにしました。


色々な自主製品をご覧いただけます。

懐かしい面影が映ります。(9:00~18:00)


 利用者のコミュニケーションの場であり、憩いの場でもあるロビーがすっきりした事で気分も落ち着き、会話もはずみいい雰囲気があすか全体に広まりそうです。

福祉マルシェに出品

 1月20・21の両日、毎月一宮駅コンコースにて開催されている福祉マルシェに自主製品を出品しました。福祉マルシェには毎回出品していて、多くの方々に自主製品をお買い上げいただいております。これからも出品していきますのでお立ちよりの際はぜひご覧になってください。


今年も新成人が1人

 1月13日「新成人を祝う会」が開かれました。今年あすかの利用者の中で新成人は1名、素敵なドレス姿で登場し、自治会長から「これから大人の階段をゆっくり上っていってください」とお祝いと励ましの言葉を贈られ、「大人として出来る事は自分でやっていきます」と誓いの言葉を言い、参加した利用者や職員から祝福されました。


空高く凧揚げ

 1月11日、あすか初の取り組みで凧揚げをしました。広い所が良いということで、近くの県営グラウンドへ出掛けました。入所者全員に参加してもらうため2回に分けて行くようにし、この日は1回目の方々が行きました、晴天と程好い風の中、寒いながらも楽しい凧揚げとなりました。

2回目は1月25日に。あすかの庭で挑戦しましたが、風に恵まれず日光浴と室内のDVD鑑賞が主になりました。


雪の中初詣

 年明け最初の年間行事。真清田神社へ新年早々の雪が降る中、行きました。当日は朝方からかなりの雪で、午前参加組が出発する頃には吹雪のようでしたが、あすかを出た後は雪がやみ、積もって解けた雪で足元が大変な中での参拝となりました。午後は天気に恵まれた初詣でした。車椅子には砂利も難関で、見かねて手を貸して下さったみなさんにお礼を申し上げます。

 今年が良い年でありますように。


楽しんだクリスマス会

 12月22日、楽しみにしていたクリスマス会が行われました。予告されていたとおり職員さんたちによる前ふりコント、続いてパートさんたちの当日限定「AKB」による唄と踊りで盛り上がり、ハマチの解体ショー、海鮮丼の昼食となりました。各々プレゼントをもらい、午後はケーキの飾り付け大会と楽しい一日となりました。


トーカイフーズの人によるハマチの解体ショー。


ケーキの飾り付けをチーム対抗戦で行ないました。


ボッチャ大会に出場

 ボッチャというスポーツがあり、障害者の方々を中心に広く行われていて、パラリンピックの競技種目にもなっています。

そのボッチャの大会が名古屋市港区で開かれ、あすかからも利用者2名と職員1名のチームで出場。全員初参加という事もあり練習の成果が発揮しきれず、3戦3敗の銅メダルという結果でしたが、「来年こそは」と意欲満々の出場者たちでした。


クリスマス会が楽しみ!

  

 年間行事の一つ。クリスマス会が12月22日に行なわれます、「ミニコンサート」や「ハマチの解体ショー」、昼食には海鮮丼、ほかにもケーキ作りやプレゼントなど、楽しみな企画がたくさん用意されています。


第25回コスモス祭り盛況

  第25回コスモス祭りが開催されました。ジンクス通りの温かい日となり、たくさんの方々においでいただきました。

 あすかからの参加として。自治会役員を中心にパンフレットの配布をしたり、自主製品の販売や家族会の餅つき販売を行ないました、当日はお手伝いなど出来る事で参加したり、会場内を見てまわり楽しむ方々もいました。地域に参加し、大いに盛り上がりました。

 

コロニー祭で販売

 コロニー祭というイベントへ自主製品の出張販売に代表2名、職員2名で行ってきました。当日は台風18号が最も接近する時間帯と重なり、前日から中止や来場者数などが心配されましたが、多数の来場者の方々に自主製品を買っていただき、売り上げを得ることができました。

一泊旅行

 恒例の一泊旅行。今年は飛騨高山へ9月の①グループのメンバーが行ってきました。一日目はお花畑のある広い牧場で、園内をトレインで観てまわったり、行動グループごとに決めた昼食で牧場の気分を満喫し、高山のホテルで温泉に入り様々な料理を味わいながらの宴会で盛り上がりました。

 二日目は高山の町を散策。朝市などを観てまわり、コロッケ、串焼き、バーガーなど飛騨牛づくしの味をたっぷり楽しみました。